経営コンサルタント唯一の国家資格「中小企業診断士」で構成されている専門家集団です

山口県中小企業診断協会は令和元年 創立60周年を迎えました 

令和2年度の中小企業診断士試験の実施について

令和2年6月24日

経済産業大臣指定試験機関
一般社団法人中小企業診断協会より 

 

令和2年度中小企業診断士第一次試験につきましては、予定どおり7月11日(土)、12日(日)で実施します。

この点に関連して、6月15日(月)に受験票を発送する予定でしたが、ただいま新型コロナウイルス関係の対応を行っていることから、6月末頃の発送となる見込みです。試験会場につきましても今月末頃に公表する予定です。

 

詳しくは こちら をご確認ください


理論政策更新研修について

 

新型コロナウィルスの影響により、中小企業庁からの要請で3月から6月まで実施を

 

見合わせていた理論政策更新研修について、7月から再開するとの情報が中小企業庁

 

ホームページに掲載されました。

 

 

 

中小企業庁HP

 

<https://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/2020/200625shindanshi.html>

 

山口県中小企業診断協会での今年度の理論政策更新研修は

10月10日を予定しております。

申込受付は 8月1日からです。

 


令和2年度総会・経営診断フォーラム 【終了】

 日時: 令和2年6月20に(土)

 会場: 山口県商工会館 6階 会議室

       山口市中央4丁目5-16

 

 総会   13:00~ 14:45 (正会員のみ)

 

 第1回経営診断フォーラム

      15:00~ 15:30

          「簡素化された雇用調整助成金とみなし失業制度について」

              講師:白松 秀隆 (中小企業診断士・社会保険労務士) 

 

 

 

 

   15351700 

       「生き抜く力を学ぶ~ポストコロナの中小企業のとるべき対策」 

         講師:立石 裕明 (株式会社アテーナソリューション代表取締役)

         

 

           

   フォーラムは準会員・賛助会員のみなさまへご案内しております。

   会員外でご参加ご希望の方は、事務局までご連絡ください。

      ℡ 083-934-3510  ✉ info@yamashindan.com

 


省エネ補助金公募開始 5/21

 

省エネ補助金」の公募がはじまりました。

正式な名称は、『令和2年度 省エネルギー投資促進に向けた支援補助金(エネルギー使用合理化等事業者支援事業)』です。

 

 

省エネ補助金パンフレット

 

https://sii.or.jp/cutback02/uploads/panflet.pdf

 

執行機関 SII(環境共創イニシアチブ) の公募サイト

 

「令和2年度 エネルギー使用合理化等事業者支援事業」

 

https://sii.or.jp/cutback02/

 

 

 

 

持続化給付金に関するお知らせ  5/1

 

「持続化給付金」申請用ホームページ・コールセンターのご案内(5/1~)

 

 ○申請用ホームページ  https://www.jizokuka-kyufu.jp

 

  ※電子申請を原則としております。また、ご自身で電子申請を行うことが困難な方のため、

 

   「申請サポート会場」を5月中旬頃から順次開設予定です。

 

  ※申請受付開始に併せて、申請要領の確定版を公表しております。

 

 

 

 ○持続化給付金コールセンター

 

 ・受付時間:830分~1900分(5月中は毎日対応)

 

 ・直通番号:0120-115-570IP電話番号:03-6831-0613

 

  ※FAXでも情報が取り出せる他、LINEでのお問い合わせを受け付けています。

 

   お電話は大変混み合うことが予想されますので、ホームページやFAXLINEも併せてご活用ください。

 

 ・LINEアカウント LINE ID@kyufukin_line

 

 ・経済産業省ホームページ https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 

  ※新たな専用コールセンターの開設に伴い、中国経済産業局持続化給付金相談窓口は停止させていただきます。

 

 

 

 ○給付金概要:

 

 ・給付額 法人200万円、個人事業者100万円

 

 ・新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している者が対象。

 

  法人の場合、資本金又は出資総額10億円未満、又は、常時使用従業員数2千人以下である事業者。

 

  事業収入(売上)を得ている幅広い業種の法人・個人事業者が対象。

 

 

 

<参考>

 

・支援策パンフレット「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」(※随時更新)

 

  https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

・各経営相談窓口の連絡先一覧

 

 https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007-1.pdf

 

・経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連ページ

 

 https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

・中国経済産業局 新型コロナウイルス感染症対策情報

 

 https://www.chugoku.meti.go.jp/disaster/covid-19/index.html

 








中小企業診断士とは?

 中小企業診断士は、中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者として登録した専門家のことで、経営コンサルタントとしては唯一の国家資格です。

山口県協会 概要

山口県中小企業診断協会は、山口県内の中小企業振興を目的として、昭和34年12月に設立されました。

60周年記念式典・シンポジウム

 

11月2日(土)に開催いたしました。

当日は、村岡県知事・林芳正参議院議員をはじめ、多くの方にご臨席いただき、盛会のうちに終えることができました。

 



お知らせ



アクセス

住所:山口県山口市中央4丁目5番16号 山口県商工会館2階

℡:083-934-3510