経営コンサルタント唯一の国家資格「中小企業診断士」で構成されている専門家集団です

山口県中小企業診断協会は令和元年 創立60周年を迎えます 

3月19日版 新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

経済産業省の情報が更新されました

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

319日の情報です

 

パンフレットの新着情報は、以下のとおりです(↓)。

 

*********************************

 

31910:30時点

 

第3章経営環境の整備

 

【下請取引】

 

各府省等の官公需相談窓口を追加(24ページ)

 

【雇用関連】

 

310日より、雇用調整助成金の特例措置の要件をさらに緩和

 

2627ページ)

 

小学校等の臨時休業に対応する保護者支援(委託を受けて個人で仕事をする方向け)を追加(29ページ)

 

個人向け緊急小口資金等の特例を追加(30ページ)

 

休業や労働時間変更への対応を追加(31ページ)

 

都道府県労働局及び労働基準監督署における配慮を追加(32ページ)

 

【税の申告・納付】

 

税務申告・納付期限の延長を追加(34ページ)

 

国税の納付の猶予制度を追加(35ページ)

 

第1章資金繰り支援

 

全体構成を、信用保証・融資/一般・融資/生活衛生関係・その他に変更

 

【融資/一般】

 

317日より「新型コロナウイルス感染症特別貸付(7ページ)」及び「マル経融資の金利引き下げ(10ページ)」の制度適用を開始

 

危機対応融資の詳細(商工中金による危機対応融資)を追加(8ページ)

 

【融資/生活衛生関係】

 

生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付を追加(13ページ)

 

生活衛生改善貸付の金利引下げを追加(16ページ)

 

【その他】

 

大臣より政府系金融機関等に対し、直接配慮を要請(17ページ)

 

リンク集

 

パンフレット末尾に「リンク集」を追加し、外部サイトをご紹介(40ページ)

 

都道府県・市町村など各自治体の支援策を知りたい方向け

 

農林漁業者が活用できる資金繰り支援について知りたい方向け

 



 

 

 

 

やましんニュース 3号 

令和2年 3月発行

 

・岡山県研修旅行

・Gグランツについて

・コロナウイルス対策相談窓口

・新入会員の紹介



中小企業診断士とは?

 中小企業診断士は、中小企業者が適切な経営の診断及び経営に関する助言を受けるに当たり、経営の診断及び経営に関する助言を行う者の選定を容易にするため、経済産業大臣が一定のレベル以上の能力を持った者として登録した専門家のことで、経営コンサルタントとしては唯一の国家資格です。

山口県協会 概要

山口県中小企業診断協会は、山口県内の中小企業振興を目的として、昭和34年12月に設立されました。

60周年記念式典・シンポジウム

 

11月2日(土)に開催いたしました。

当日は、村岡県知事・林芳正参議院議員をはじめ、多くの方にご臨席いただき、盛会のうちに終えることができました。

 



お知らせ



アクセス

住所:山口県山口市中央4丁目5番16号 山口県商工会館2階

℡:083-934-3510