協会方針

 当協会は、山口県内の中小企業振興を目的として、昭和34年12月に社団法人山口県中小企業診断協会として設立されました。平成24年4月に公益法人改革により、一般社団法人山口県中小企業診断協会として組織変更いたしました。
 中小企業診断協会員相互の連携を緊密にし、会員の指導及び資質の向上に努めるとともに、中小企業診断制度の普及と推進を図り、もって中小企業の振興と国民経済の健全な発展に寄与することを目的として活動しております。

 

令和3年度役員 (令和3年6月19日改選)

代表理事 (会長)     金田 孝三郎

 

理事   (副会長)   井本 浩嗣 

理事   (副会長)   佐伯 昌之

 

理事   (事務局長)  小林 昭康

  

理事                 伊藤 勝彦           

理事           川北 知加 (新任)

理事                 河野 啓太郎(新任)

理事                 阪本 和幸

理事                 篠田 典彦 (新任) 

理事               土井 一海

理事                 中田 哲也 

理事           溝田 修司     

 

監事                 原  義夫 

監事           柳川 博